お小遣い稼ぎに最適な副業と注意する事

副業のおすすめは、やっぱり嬉しいのは副収入がある事です。

給料以外からも収益があると、生活に余裕が出て来ます。

買い物や旅行などのお出かけが増えたり、また中には、貯金に余裕が出来る方もいます。
また、将来の年金の不安や経済不況、近年相次ぐ大手企業のリストラと言った事もあり、不安が付いて回ります。

いつ仕事が、無くなってしまうのかなどを、考える人は多いと思います。

そんな方々が副業をされる人も少なくはありません。

そして、副業をすることにより仕事と別に、今までに無かったスキルが付き、気持ちに余裕が出来ます。

そう言ったことで、空いた時間に出来る上記で紹介して副業がおすすめです。
◾️金銭以外にも

パソコンやスマホで仕事をする事でタイピングスピードが上がり、タイピングのスキルが上がります。
◾️商材選びのポイント

これまでには、無かったように、どの商材が売れるのか分析する事が出来て目が肥えて行くというスキルが出来ます。
◾️ライターにも

自分のオリジナル記事を書く事で、文章力が付きタイピング速度も上がります。

また、コピーライターとしてのスキルが段々と備わって来ます。
◆副業の注意する事◆

◾️仕事から戻っても

仕事から戻っても副業をやり出し、次の日疲れが取れてない事が多くなったりします。

稼ごうとすればするほど睡眠時間が無くなります。
◾️土日も

土日の祝日も丸一日中、テーブルに座り稼ごうとする様になります。

疲れがたまり、上手くいかない事が続いたりします。

しっかりメリハリを付けて仕事をする事がおすすめです。
◾️税金対策

年間20万円以上も稼ぐと確定申告が必要となります。

副業でメリットになればなるほど所得税を負担しなければなりません。
また、フリーランスのように仕事を依頼者と契約してないので、

個人事業主として『事業所得』か『雑所得』として登録しなければなりません。
◾️まとめ

いかがだったでしょうか。クラウドワークスやランサーズと言った在宅と、

そして、アフィリエイトなどがありましたが、ありました。

やはり、1番おすすめはランサーズです。

案件もたくさんあり、自分に合ったモノも探しやすいです。

初めは、単価が安いタスクをこなして行き、そこから経験を積めば、

単価の高いプロジェクトの案件も出来るようになります。

また、タスクをやり込んでいるうちにクライアントさんから、プロジェクトをお願いされる事もあります。

是非、一度ランサーズを試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする